2泊3日の奥越後スケッチ旅行   03 Nov.,2012 起草

◆2012.10.21(日)第一日目 晴れ

 エネルギー関係者のハガキ絵水彩画同好会・彩水会のスケッチ旅行は、2年前の秩父旅行以来久しぶりである。

   今回参加の彩水会メンバーは、九州地区、若狭地区、四国地区、関西地区、東京地区等日本各地から以下の要領で集結した。

   ◆九州・四国組は、それぞれ早朝の便で羽田経由東京集合場所(池袋)

   ◆関西・若狭組は、金沢から特急で越後湯沢駅集合

   ◆東京組(九州・四国組含む)は、池袋に集合し、彩水会事務局Nさん運転の中型レンタル・バスにて10時出発

   13時頃越後湯沢駅にて関西・若狭組が合流、総勢22名でほぼ一杯になって、日本3大渓谷といわれる清津峡へ向かった。清津峡では渓谷に沿った全長750mのトンネルの途中に4ケ所の見晴所があり、渓谷美を堪能出来て、皆それぞれスケッチに取り組む。夕方になって当間高原リゾートにある宿舎のホテルに旅装を解いた。

   18:00から宴会が始り、食事も酒もたっぷりあり満足した。恒例の幹事の部屋での二次会も例によってお付き合いした。

   印はスケッチポイントを示す。

      中型レンタル・バス
      池袋西口にて
      21 Oct.,2012
    清津峡1
      21 Oct.,2012
    清津峡2
      21 Oct.,2012

◆2012.10.22(月)第二日目 晴れ

 部屋は若狭組のIさんと一緒であった。7時からバイキングの朝食を取り、8時にロビー前からバスにて「秋山郷」へ向かって出発、経路途中の「秋山郷」入口の「見玉不動尊」付近にてスケッチ。ここの車道を隔てた反対側の中津川渓谷の対面には広大な屏風岩があり、私は今日の手始めにこの屏風岩と渓谷を描いた。

   今日は朝から快晴で、いわば秋山郷の狭い山道を彩水会事務局Nさんは、プロのバス運転手並みにうまく運転するものだと感心する。対向車とのすれ違いもせいせいとこなしている。午前中の仕事として先に「秋山郷」奥の「のよさの里」へ行き、途中新潟県から長野県に入った。「のよさの里」から眺めた渓谷超えの連山をスケッチした。そのあと元来た道を下って小赤沢のタオルが赤くなる温泉が出る「楽養館」で昼食を取った。 昼食後は温泉に入るか、スケッチするかの二者択一となり、出発までは「楽養館」界隈でスケッチした。

   夕方近く宿舎のホテルに早めに引き上げた。夜宴会の後、部屋を変えて参加者全員の作品評議会がいつもの若狭組のK先生中心で行われ、1人5点は作品の出典を求められた。

   印はスケッチポイントを示す。

      広大な屏風岩 1
      22 Oct.,2012
広大な屏風岩 2
      22 Oct.,2012
      秋山郷連山 
      のよさの里からの
      22 Oct.,2012
    赤い湯温泉の楽養館
      22 Oct.,2012
    楽養館界隈
      22 Oct.,2012
    ホテル構内のロッジ
      22 Oct.,2012

◆2012.10.23(火)第三日目 雨

二泊三日のスケッチ旅行のうち、不運にも最後の一日は朝から雨になった。午前中はホテル回りで適当にスケッチして時間をつぶし、11時過ぎにホテルを出発し昼食後、JRを利用する組と別かれ、東京で散会する組(フライトや新幹線利用組)は、またレンタルバスに乗車し、夕方に池袋・西口に着いてお別れした。

   三日間の旅行中誰一人落ちこぼれも事故も無く、無事に旅行を終了した。

   彩水会事務局Nさん、遠路の運転大変お疲れ様でした。本当に有難うございました。

   印はスケッチポイントを示す。

    宿舎ゴルフコース
      23 Oct.,2012
    宿舎モニュメント
      23 Oct.,2012



【前へ】      【後へ】


「旅つれづれ」へ