■長期入院した病院での過ごし方09 June 2017 UP29 June 2017 Rev

  今年は、年始早々から自宅で真夜中にトイレに行く途中突然脳梗塞で失神して救急車で運ばれてK大学病院に入院、更に約半月後にMリハビリテーション病院へと転院して各種治療を受けて、この6月始めに約半年振りに退院した。

  こんなことは老齢者であれば珍しくない事であろうが、約半年間、当事者本人にすれば、家族と離れ離れの非日常の毎日を強いられて大いに参ったものだ。

  Mリハビリテーション病院では、身体機能の回復に応じて種々なリハビリスケジュールが与えられたが、その合間を縫って行動範囲に制約があるものの自分の好きな時間や空間を利用して、もう数年ご無沙汰してきた好きな水彩画に注力して、リハビリ室にあるM美術館をつたない作品のいくつかで飾った。

  担当スタッフの好意で水彩道具も利用出来、自分の水彩道具も家族に持ってきてもらい、画用紙ではない普通紙で、モチーフを求めてひたすらヘボ絵(線画含む)を描いた。身だしなみのため定期的にネイルケアを受けたが、その担当女性が、スマホを利用して作った素敵なミニアルバムをお別れのプレゼントにしてくれたので大いに感激した。
  病院の関係者とこんな心のかよった絆が出来た患者は、前代未聞であろう。

  作品を逐次以下に示すが、普通紙に描いた絵の為、帰宅後スキャニングした画像もムラが生じ、見苦しい点は、悪しからずお許し願おう。

  先ず最初の横1列6つの画像の内左2つは、M美術館の展示作品の一部で、右の4つはプレゼントにもらったミニアルバムである。二つ折りのミニアルバム表紙には、これを作ったネイルケア担当のO嬢(当院長の娘と後で判明)が、一番気に入ったという、かつて私がNZ南島にスケッチ旅行した時の古駅舎のステンドグラスの水彩画がトッピングにあしらってある。ミニアルバムの中は、彼女達がM美術館MK美術館と称した作品のいくつかが紹介され、ミニアルバムの左と右には若い彼女達と小生の一緒の写真に記念の言葉が入っていて小生がとっても感激した所以である。退院時に絵画31点は、勿論全て回収した。

   M美術館    左展示作品の一部     ミニアルバム表紙 ミニアルバムの各頁

  さて入院中の自分の好きな時間や空間を利用して、注力した傑作ともいえる好きなヘボ絵の水彩画作品の数々を順次紹介する。

  サムネイルの上にオンマウスしてクリックしたら現れる大きな画像には、各々制作の因縁を書き添えてあるので逐次参考に見てもらえれば幸いに思う。

   くまモン
      新聞より写生
      2017.03.16
   くまモン&Kマーク
    2017.03.18新聞より写生
    2017.04.04修正再掲
   ものづくり作品
      実物写生
      2017.03.19
   近所サクラ開花1
      食堂より写生
      2017.04.05
   近所サクラ開花2
      食堂より写生
      2017.04.06
   近所サクラ満開
      食堂より写生
      2017.04.07

   近所サクラ新緑
      食堂より写生
      2017.05.17
   南仏の朝市
    自分HPよりDLし再描
      2017.04.10
   佐賀・呼子大橋
    自分HPよりDLし再描
      2017.04.13
   唐津・達磨法師
    自分HPよりDLし再描
          2017.04.15
   ミス・ブラックパワー
    自分HPよりDLし再描
          2017.04.16
   JR原宿駅
    自分HPよりDLし再描
          2017.04.17

   最古木造・原宿駅
      日経より模写
      2017.05.20
   和太鼓演奏会
      自分も演奏した
      2017.04.18
   武甲山・日の出前
    自分HPよりDLし再描
      2017.04.20
   快晴・富士山
      食堂より写生
      2017.04.20
   最北端灯台
      日経より模写
      2017.04.22
   女性似顔絵
      日経より模写
      2017.04.24

   ゼロ戦
      自分HPよりDL
      2017.04.24
   古民家と赤ポスト
      自分HPよりDL
      2017.04.24
   雪の古民家
      自分HPよりDL
      2017.04.24
   ハヤシライス
      昭和の日ランチ
      2017.04.29
   NZ古駅舎の
      ステンドグラス
      2017.04.30
   想い出の
      新宿アルタ前
      2017.04.30

   想い出の
      新宿三丁目方向
      2017.04.30
   想い出の
      新宿駅東口
      2017.04.30
   オムライス
      こどもの日ランチ
      2017.05.05
   ロールパンサンドイッチ
      4月お楽しみランチ
      2017.05.07
   横綱稀勢の里
      似顔絵
      2017.05.07
   ;横綱稀勢の里
      シコ踏み
      2017.05.11

   横綱稀勢の里
      土俵入り
      2017.05.11

以下の記事変更追加 29 June 2017 Rev
  私は生き物の描写は、人間、動物ともに苦手であるが、今回はあえて挑戦したので、どれも下手なヘボ絵ばかりで恐縮だが、少しでもお楽しみ頂けたらば幸いである。

  ある意味でごく単調な病院生活の中で小生の気持ちを癒して生き甲斐になったのが、上の下手なヘボ絵を描く事であった。

  夕食後に週に何回か患者達の慰労イベント、つまり、ハンドマッサージ、足浴、カラオケ大会(インターネットを利用した専用の本格的な機材を使用)などが開催された。

  小生は、この数年人と喋る機会もあまりなく、声が出しずらくなっていたが、このカラオケ大会に何回か参加しているうちに常連になって、結構大声を出して歌えるようになり、効果覿面であった。戦時中で子供の頃、よく軍歌を歌っていたので ♪・・ゲツゲツカースイモクキンキン♪ (軍歌-月月火水木金金)なんて大声で歌って元気が湧いてきたが、特にムードがあって好きだったのは古いが伊藤久男の「あざみの歌」である。仲間の歌は調子外れが多かったが、小生はうまい歌唱力で歌えたと思う。

  退院後は家でパソコン・インターネットを扱っているが、ネット検索したら面白いのが、いくつか出て来たので、紹介したい。歌うと不思議に元気が湧き出づるので、試して頂ければと思う。

1.あざみの歌 カラオケ
2.あざみの歌 【あづみ野うたごえ喫茶】
3.あざみの歌 スチールギター