有名な上のA8ネットに遊び
に来ると良い事ありますよ!
やまと美術館      
  Since 4th May ,1999
やまとの5大サイト⇒多趣味人間やまとの世界  やまと美術館  同別館   ダイナミック画廊   旅つれづれ    自己紹介   リンク集

      平成8年〜平成14年画集      平成22年画集 平成23年画集 平成24年画集 平成25年画集 平成26年画集 平成27年画集

ここは 多趣味人間 やまと こと、古城守一個人のホームページです。

平成8(1996)年10月、シニアになってから描き始めた素人の気儘流水彩画は、私の趣味の中でも最大の目玉で、生涯目標1000点に対し、描き溜めた展示作品群の総数は、更新日現在累計860点となりました。詳細は「やまと美術館の別館」サイトを参照下さい。

PC更新に伴うプロバイダー間データー移行作業中に関係のファイルを紛失してしまい、2009年以前のものにリンク切れを生じた為、涙を飲んでサイト掲載を断念致しました。<(__)>
●幸い最近 CD-ROM を発見。下記What's Newにあるように初期の作品をまる1日かけて復元出来ました。更に、Webに詳しい友人の絶大な支援があり、完全では無いにしても少しずつ懐かしい昔の姿を取り戻して再現しつつあります。 「やまとの趣味の水彩画 YouTube 」 「仲間のホームページリンク集」

開設日 1999年05月04日
転居日1999年10日13日
再転居日1999年12日28日
再々転居日 2000年02日10日
再々々転居日 2005年02日16日
更新日 2015年04月27日


◆水彩画教室淡彩会発足6年目にして久々に通算3回目の真光寺公園スケッチを公開しました。(27 Apr.,2015 更新)

◆下記水彩画教室淡彩会関連で陽春桜の花見会スケッチを頑張ってF4サイズヘボ絵4枚で仕上げました。4月現在、2.5枚/月のペースです。(23 Apr.,2015 更新)
◆下記水彩画教室淡彩会の先生は教室の間隔は2週間あるのだから家での宿題として出来るだけ多くの作品を仕上げて教室に持ってこい、と言うのが口癖で、私はこの3月の教室に3枚作品を持参しました。従って今年に入って通算6枚描き、意気軒昂でした。(16 Mar.,2015 更新)
◆地元の水彩画教室淡彩会の先生に尻引っぱたかれながら何ンとか今年2月現在でF4サイズヘボ絵3枚仕上げました。(24 Feb.,2015 更新)
◆各年暮れは、野暮用で滅茶忙しく、イタリア某地方の4K高精密画像をモチーフに絵画教室で仕上げていたスケッチ(F4サイズ)を2014年スケッチ創作活動に今回追加更新しました。(24 Jan.,2015 更新)
◆10月岡山スケッチ旅行の作品5枚のうち会事務局預かりの3枚が返却されたので、2014年スケッチ創作活動に追加更新しました。(07 Nov.,2014 更新)
◆10月岡山スケッチ旅行の作品5枚のうち会事務局に回収されなかった2枚を今回追加掲載しました。(02 Oct.,2014 更新)
◆この「やまと美術館」から消滅した13年分の内7年分(53.8%相当)を復元しました。復元不可能のものは、該当部分に欠落
    付言しました。諸活動で超多忙だった2006年(平成18年)はスケッチ作品製作ゼロである事も分かりました。
    今回で調査、復元作業の全てを完了しました。(11 Oct.,2014 更新)
◆少しづつですが復元作業を進めており、今回1999年(平成11年)の残り(一部修復不能のため欠落)と2000年(平成12年)
    を復元追加しました。(08 Oct.,2014 更新)
◆下記02 Oct.,2014 更新では、消滅したものの復活はあり得ないと思っていましたが、親しいメル友でWebに詳しい友人から
    「昔のページにタイムスリップできるサイトWayback Machine」をご紹介戴いて、またまた根を詰めて研究した結果、一部不
    満足な点はありますが、更なる復元が出来ました。改修には凄い時間を要しますので、復元済みのものから逐次、サイトを
    更新する事にしました。今回は、1999年(平成11年)の残りの改修で更新致します。一部頁や画像の欠落は何卒ご容赦
    下さい。(04 Oct.,2014 更新)
◆最近CD-ROM を発見、下記 S k e t c h G a l l e r y  にて1996年(平成8年)〜1999年(平成11年)初期の作品を幸運にも
    復元出来ました。特に1999年(平成11年)約1ケ月南仏ロングステイのスケッチ旅行の(1)〜(5)南仏の日々は復元しまし
    たが(6)〜(10)はありませんでした。全体的には、2000年(平成12年)〜2009年(平成21年)の10年間のファイルデータ
    が消失しました。やまと美術館は、写真、スケッチ入りの紀行ですが、スケッチはお陰様で欠損する事無く、全数
    やまと美術館別館の方にありますので、ご安心下さい。(02 Oct.,2014 更新)
◆画集2014年スケッチ創作活動(01 Oct.,2014 更新)
◆画集2013年スケッチ創作活動(15 Dec.,2013 更新)
◆喪失していた2002年のベネルックス・独20日の寸描をWebサイトから復活しました。(14 Sept,2013 UP)
◆画集2012年スケッチ創作活動(22 Nov.,2012 奥越後スケッチ追加更新)
◆画集2011年スケッチ創作活動(24 Dec.,2011 追加更新)
◆画集2010年スケッチ創作活動(08 Dec,.2010 追加更新)


S k e t c h G a l l e r y    


欠落2009年(平成21年)

欠落2009年スケッチ創作活動


欠落2008年(平成20年)

欠落2008年スケッチ創作活動


欠落2007年(平成19年)

欠落ニュージランド13日間の寸描/ 欠落2007年スケッチ創作活動/ 欠落ベトナム8日間の寸描/


欠落2005年(平成17年)

欠落2005年旅のスケッチクラブ活動/ 欠落クロアチア2週間の寸描/


欠落2004年(平成16年)総集編


欠落2003年(平成15年)総集編


2002年(平成14年)

南青山・湯島/ 皇居東御苑・日比谷公園・八景島/ ベネルックス・独20日の寸描/
九州玄海・唐津スケッチ旅行/ 箱根・南・西伊豆旅行/ 名古屋・信州旅行/ 鎌倉 一泊旅行/


2001年(平成13年) 

天王洲・赤坂界隈/ お花見・石神井・小石川・焼津/ とげ抜き地蔵から八ヶ岳高原旅行/ 新宿・幕張・横浜・江戸東京たてもの園/
本州最北端スケッチ旅行/ 東京雑景9〜10月/ 新潟秘境スケッチ旅行/ 日光〜城ヶ島/ 三度目の台湾/


2000年(平成12年) 

冬の箱根路 / お絵描練習 / 横浜建築三景 / 浅草・隅田川・浜離宮 / 新宿御苑 / 法務省・桜田門・半蔵門 /
6月東京谷中散策とチーズフォンジュ・オフ / 7月スケッチ同好会 / 熊本・福岡・岡山の旅 / 彩水会東京展・銀座 /
福島・磐梯高原 / SNC2000 / 名古屋スケッチ旅行 /
那須・秋田旅籠屋オフ(那須編) / 那須・秋田旅籠屋オフ(秋田編) /
11月・12月のメロウ・フォーラム / 水天宮・雑司が谷鬼子母神・高戸 /


1999年(平成11年) 

恵比寿・習作 / 新宿御苑 / 上野・本郷・プファルツ城習作 /
習作・日比谷公会堂・近代文学博物館 / 大阪 / 松本・八ヶ岳 / 軽井沢 /
若狭スケッチ旅行1 / 若狭スケッチ旅行2/ 若狭スケッチ旅行3 /

南仏の日々(1)エクサンプロバンス編 /
南仏の日々(2)エクサンプロバンス編 /
南仏の日々(3)エクサンプロバンス編 /
南仏の日々(4)サンヴィクトワール編 /
南仏の日々(5)マルセーユ、カシスカランク、レスタック編 /
欠落 南仏の日々(6)カマルグ・アルピーユ・レボー編 /
欠落 南仏の日々(7)カルカッソンヌ編 /
南仏の日々(8)アヴィニヨン・アルル編 /
南仏の日々(9)コートダジュール編 /
南仏の日々(10)帰国編 /
都心各地風景 / 彩水会東京展・銀座 / 浅間山・嬬恋高原 /
横浜港周辺 / 国立・新宿御苑・原宿・青山 /


1998年(平成10年) 

中野・都庁・日比谷・お茶の水・世田谷 / 横浜三渓園・市内近代建築 / 江ノ島・鎌倉 / ニコライ堂・聖橋 / 川崎日本民家園 / 横浜・イタリア庭園・近代建築・山下公園 / 表参道・明治神宮 / お台場 / 忍野八海 / 佃島・隅田川 / 信州・白馬 / 水郷・佐原 / 木曽・駒ケ岳 / 東京駅 / 信州・八ケ岳(横岳)・女神湖 / 富士山 / 京王・百草園 / 滋賀・瀬田川 / 絵画館・迎賓館 /


1997年(平成9年)

鎌倉・諸寺 / 河口湖・富士山 / 新宿・洗足・池上 / 箱根・芦ノ湖 / 幕張・世田谷 /
横浜・イタリア園 / シアトル1 / シアトル2 / ビクトリア・バンクーバー / 浅草・日光・裏磐梯 / 習作・九段下・新宿・中野 / 川崎日本民家園・江ノ島三景 / 深大寺・目黒・東京都庭園美術館 / 南房総太海海岸・小湊 / 国立・皇居・東京駅・王子 / 台湾亭 / 絵画館・芝公園・迎賓館 / 横浜・赤煉瓦倉庫・氷川丸 / 習作・新宿西口 / 迎賓館・かちどき橋・レインボーブリッジ / 大阪・中央公会堂、金岡総合運動場 /


1996年(平成8年)

シニア入りを目前にして、勇気を鼓舞してお絵描きを始めました。私のヘボな初期作品を御紹介します。玉原高原横浜・港が見える丘公園界隈奈良多摩川・お台場をクリックして戴くと御覧になれます。これらはスケッチ旅行やWSCポストカードスケッチクラブの例会に参加したり、また、気侭に近郊を散策した時の作品です。



写真素材のピクスタ
▲▲▲

それぞれの活用目的に合う、とっても画質の良い写真やイラストが手に入ります。
下のPIXTAサイトにて、私のスケッチ水彩画・傑作選を販売しています。
▼▼▼
写真素材 PIXTA
  
  
  
  
  
  




ココのサイトへのリンクバナーです。

Copyright (C) 1998 このホームページの絵画・著作等については作者、古城守一が著作権を所有しています。